おすすめする理由

天使な小生意気 5巻 個人的にツボった場面
天使な小生意気 5巻 個人的にツボった場面
天使な小生意気 5巻 個人的にツボった場面 続き
天使な小生意気 5巻 個人的にツボった場面 続き

私は作者である西森作品、全てが好きです。

甘く危険なナンパ刑事から知ってますが、
一気にはまったのは、今日から俺は!!での類稀なるギャグと、
男臭い、ただ殴ってスカッとするようなヤンキー漫画
(だめとは言ってません、それはそれで好きです)とは違い、
普通の喧嘩が強くない男にも響くような格言めいたセリフが
たくさん出て来たからです。

※もちろん、お茶にごす。や道士郎もしっかり読んでます。

そんな今日から俺は!!の男とは?の問いかけを
ある種引き継いでいる
この天使な小生意気をおすすめする理由とは?

美少女が主人公でありながら、王道の少年漫画である

何と言っても美少女が主人公でありながら
しっかりと少年漫画である
ということです。

美少女が主人公であり、サンデー
(天使な小生意気は当時サンデーで連載)や
マガジン、ジャンプなどの少年漫画で連載される場合は、
少なからずお色気シーンが1話に1回は出てくるような
暗黙のルールのようなものが存在
しますが、
天使な小生意気にはそういったシーンは一切ありません

また、少女漫画のようにお互いの気持ちを知りながらすれ違う…
みたいな恋愛の駆け引き的な要素もありません

恵は駆け引きなどはしません、できないと言った方がいいでしょう。

見た目は美少女でありながら、
バカ正直な王道少年漫画の主人公的な性格をしている
のです。

ギャグ漫画としてのセリフやコマ割りも秀逸

天使な小生意気は王道の少年漫画でありながら
ギャグ漫画
でもあります。

今日から俺は!!の最初の頃はそうでもなかったですが、
徐々に絵が上手くなって来てから、ギャグ的な要素が増えて来ました。

今日から俺は!!では主にバカの番長、今井がギャグ要因にされることが
多かったですが、仮にも敵対している高校の番長に対して、
その辺のコンビニでたむろしながら、掛け合いをしているようなやり取りは
いつの間にか読者をその場に呼び込み、親近感を与えます。

そんな要素が天使な小生意気にもキャラが映えるセリフやコマ割りが
ふんだんに取り入れられて
おり、
時々今日から俺は!!と似たようなコマ割りや登場人物も登場したりと、
作者の遊び心も垣間見れます。

キャラクターに感情移入できる

さすがに魔法で男に変えられた恵に感情移入をすることは難しいですが、
たいして強くも無い、普通の藤木やむしろ弱い安田などが
ちょいちょい男気を見せるシーン
などは多くの非戦闘型読者の心を打つことでしょう。

また、西森作品に出てくる悪役には大きく分けて2パターンあり、
どうしようもない悪で、最終的には改心せずにぶちのめされるだけの悪役と、
当初は悪役で登場しつつも、途中で主人公たちに感化され始め、
「あれ、コイツ 終わってみたらそんな悪いやつじゃなかったんじゃね?」的な
悪役
が出てきます。

今日から俺はで言うところの前者が北根壊高校の柳鋭次&大嶽重弘
後者が開久高校の片桐智司と言ったところでしょうか。

恵&源造無双が見ていてスカッとする

恵は小悪魔に魔法をかけられましたが、
プリキュアやセーラームーンのような超人的な力はありません。

あくまでも女の子があらゆる武道で手に入れた強さで、
悪役を無双していきます。

もちろん、力は女の子なので
どう足掻いても不利な状況などが出てきます
が、
一切躊躇や諦め無い恵に、応援にも似た気持ちで読み進めるでしょう。

また、恵は基本的に誰かに助けを求めることはありませんが、
ここぞという時に源造がかけつけ、無双が始まります

冷静に対処する恵に対して、本能で行動する源造ですが、
追い詰められた時の格言めいたセリフなどは
恵よりも源造に感動する場面が多く
バカだけど憎め無いヤンキー
極めて高く昇華したキャラクターなので、読者の期待を裏切らないのです。

そして、読者の期待を裏切ら無い展開になりながらも
期待を上回る余韻を与えてくれるのです。

とにかくめぐ(恵)が可愛い

天使な小生意気はめぐ(恵)が主人公なので、
当然読者に対して魅力的でなければなりません。

しかし、前述した通りお色気シーンは一切無いので、
表情や性格といった内面で魅せる必要があるのですが、
美しく描かれた恵も、デフォルメされた恵もとにかく可愛いのです。

可愛くて男相手にも一緒にバカやってくれる。
裏表がなく正義感が強く、一旦友達(仲間)になれば
全力で守ろうとし、誰にも分け隔てなくやさしい。

こんな女の子を嫌いになる男はいないでしょう。
源蔵がめぐめぐ言いたくなる気持ちがよくわかります

「諦めない勇気」

諦めることは簡単です。

少年漫画にありがちな「諦めない勇気」、
でもそれは何も特別な力や能力を持った主人公だけが
持ちうるものではなく、度胸が無い男、弱い男、
女の子でさえ「男」になりえるのです。

他にもおすすめする理由を挙げたらきりがありませんが、
漫画の紹介文や表紙の絵柄で読まずにいるあなた、
1巻だけなら無料で読めるところも多いので、
まずは1巻だけでも読んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。